スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハードコンタクトレンズで瞼が垂れる?!

先日眼科へ行くことがあったので、ついでにコンタクトレンズについて尋ねてみました。

私はずっとハードO2コンタクトなのですが、最近は使い捨てコンタクトレンズの広告をよく見るので、ハード・ソフト・使い捨てと実際のところどれがよいのか聞いてみました。

雑菌の繁殖については、ハードコンタクトは固く水分がないので殆ど心配はいらないそう。
心配なのは、レンズに傷が付いていたり、同じ保存液を数日使ったり保存容器を清潔にしていなかったりしたことで角膜炎を起こすこと。
ただハードの場合、痛くてはめていられないので異常に気付き眼科へ行くので大丈夫で、ソフトの方が雑菌が繁殖しやすいとのこと。

やはり一番良いのは1日使い捨てタイプだけど、コストがかかるし度々買いに行かなければいけないという手間がかかるというデメリットはある、というお話でした。

ハードコンタクトは3年に1回は買い替え、保存容器も半年に1回くらいは替えた方が良いそうです。

では清潔に使いさえすればハードがいちばん使いやすいんだな、と思っていたところ、とんでもないことを聞いてしまいました。

ハードコンタクトレンズを長年していると、瞼が垂れてくることがよくある

と言うのです
だいたい20年以上している人に多く見られるそうで、自分たち眼科医が見れば
「あぁこの人はハードコンタクトレンズだなとすぐ分かる」
と言うのです。

それがすっごく思い当たったのです。
数年前から片方の二重の幅が狭くなって目が小さくなってきていて、もう片方は元の二重の上の変な位置に線が出来て三重みたいになっている。
そういわれて見てみると、瞼が垂れてきたせいで起こっていることとも見える。

ネットで調べてみると、こんな記事を見つけました。

コンタクトレンズは、角膜や瞼の新陳代謝に必要な栄養や酸素の供給やガスの排泄の妨げとなります。私たちは角膜や瞼の修復のため毎日たいへんな数の瞬きをしています。そのたびに瞼の内側がコンタクトレンズと接触し、瞼を持ち上げる筋肉や腱が傷みます。そこで眼腱下垂が起こると考えられています。眼腱下垂のため瞬きができにくくなると、さらに目を痛めることになります。

 http://www.geocities.jp/meto178/oph_cataract_ptosis.html




どうやら本当のようです。
全然知らなかった~有名な話なのでしょうか?
もっと早く知りたかった
ということで情報をシェアできればと思って書きました。
ハードコンタクトレンズをしている方がいたら気をつけてください。
眼鏡が一番いいそうです




にほんブログ村 ライフスタイルブログ オーガニックライフへ にほんブログ村 料理ブログへ


*コメント

非公開コメント

        
*プロフィール

marron**

Author:marron**
食べ歩き大好き♪美味しかったお店の紹介や、敏感肌・アトピー肌にも使えるコスメ、個人輸入アイハーブで買ったもののレポなど♪

        
*カテゴリ
        
*最新記事
        
*フリーエリア
        
*読者登録する


提供:PINGOO!
        
*最新コメント
        
*RSSリンクの表示
        
*ブロとも申請フォーム
        
*QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。