スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エコな生理用品「ディーバカップ」

ずっと気になっていた生理用品 ディーバカップ をついに買っちゃいました

日本にはないので最初知った時はどう使って良いかも分からず衝撃でしたが、オーガニックコットン製のサニタリーを使い捨てすることを考えれば、これってとってもエコで経済的

かわいいパッケージを開けてみると、カップを入れるポーチとなぜかバッチのおまけ付き☆



Diva International, The Diva Cup, Menstrual Cup, Model 1


素材は高品質のソフトミディアムグレードのシリコン製。
医療機関で50年以上、医療チューブや哺乳瓶の乳首・コンタクトレンズ・心臓弁・関節代替用の半永久的なボディパッドなどに使用されている素材で、安全性を考え特殊な処理がされていて素材の成分が体内に漏れることがないよう作られているそうです。
匂いもないし抗バクテリア製の素材なので、衛生的に使うことが出来ます。

サイズは2種類あって、これは出産経験がない人や30歳未満の女性向けの小さい方のサイズでカップの容量は30ml。
ナプキンを使っていると多い日はすごく出血している気がしていて、このカップじゃすぐにいっぱいになっちゃうんじゃないかと思ったのですが、1ヶ月の月経の出血量の平均は90~120mlだそうで、12時間使用してもカップ半分にも満たないそうです


最初見た時は、こんな広がったものどうやって入れるの?!こんなものを入れっぱなしで痛くないのだろうかと心配でしたが意外と大丈夫!
使い方は、まず水で濡らしてからカップ部分をUの字などに折り曲げ、そちら側から挿入します。
最初は難しくて無理だと思いましたがコツを掴めばスムーズに使えるようになります。慣れです。
シリコン製なのでアプリケーターなしのタンポンのように引っかかることはないです。
先の細い部分が膣の入り口に入るぐらいの深さまで入れます。
この時中ではカップが広がった状態になるのですが、きちんと広がり漏れを防ぐために、軸を持って回したりしてフィットさせます。
私はこれをやってなかったので時々少しだけ漏れてしまうことがありました。
でも流れ出るような量じゃないので大丈夫。
念のためライナーを付けていれば安心です。

取り出す時は、先端部分をつまんでゆっくり引き出し、カップの底が触れるくらいまで出てきたら、カップの底を持って取り出します。
はじめは、先端部分を最後までひっぱって取り出していたので中身がこぼれてお風呂場でしか脱着できないじゃないかと思っていましたが、この方法でやると中身が出ることはないようです。
取り外すときには、広がったカップ部分が下がってくるので多少圧迫感がありますが、入っているときはカップが広がっている違和感もなく快適です。
使用後はよく洗って再装着します。
使い終わったら石鹸などで洗浄して乾かしてから袋へ。
私は念のためドーバーパストリーゼ77で消毒してます。

最初は違和感がありますが、慣れてしまえばとても経済的なので助かります^^
オーガニックコットンのタンポンは高いので、こちらが問題なく使えればとっても便利♪







******************************************************************************************************
◎iHerbを初めて注文される場合は 5ドル割引 になるクーポンがあるのでよかったら使ってください♪
 

クーポンコード番号 SAH026


iHerbとは?クーポン使用方法&基本情報は こちら


アイハーブ日本語ページ


にほんブログ村 ライフスタイルブログ オーガニックライフへ  


テーマ : ダイエット/健康/美容/
ジャンル : ヘルス・ダイエット

*コメント

非公開コメント

        
*プロフィール

marron**

Author:marron**
食べ歩き大好き♪美味しかったお店の紹介や、敏感肌・アトピー肌にも使えるコスメ、個人輸入アイハーブで買ったもののレポなど♪

        
*カテゴリ
        
*最新記事
        
*フリーエリア
        
*読者登録する


提供:PINGOO!
        
*最新コメント
        
*RSSリンクの表示
        
*ブロとも申請フォーム
        
*QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。