スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有馬温泉にマクロビビュッフェ?

菜食をしていて困るのが、旦那の実家へ帰省する時のお食事
田舎の方ってなかなかないですよね

…と思っていたら、実家からわりと近い有馬温泉に、マクロビオティックのビュッフェのある宿があるとの情報が☆
それはいいね~!ってことで、お食事とお風呂だけいただいてきました

有馬温泉ってはじめて行ったのですが、最古の温泉と言われているだけあって町全体も宿も歴史を感じます。
温泉は鉄分を含んでいるかのような赤土色!

今回行った、マクロビオティックの料理がいただけるという旅館は月光園・游月山荘のお食事処月の座(つきのくら)
すべてマクロビではなく、一部だけとのこと。
ビュッフェだけかと思っていたら、席には1人前ずつのお肉の小鍋とお造り。
あとは自由にビュッフェを楽しむスタイルで¥3700。
温泉は別料金で+¥1300でした。




さて~お楽しみのビュッフェ♪
予約時の説明では、マクロビオティックは10種類もないくらいだけど、ちゃんと札に説明書きがあるので、何が入っているか一目瞭然、選びやすいとのこと^^




この通り、確かに1品ずつに札が付いています。
マクロビの他にも、「アンチエイジング」や「デトックス」などありました。




し、、しかし
マクロビオティックの札が付いているものの半分くらいには、使用食材「卵」に○がついています
確かに、本来は「動物性を食べないこと」がマクロビオティックではないので、地元のお野菜を陰陽を考えた調理法で提供しているという意味ではマクロビオティックなのだけど、一般的に世間で通っている認識からいって、マクロビ料理を出している=菜食料理って受け取ってしまっていました~。
卵だけじゃなく鶏ミンチやイカが入った「マクロビ」料理も。

アレルギーがなければいただくのですが、卵アレルギーなのでメイン的なものはほとんど食べることはできず
どこででも食べる事が出来る、サラダやわかめなど食べてましたよ(笑)




スィーツの種類もたっくさんあったのですが、ほとんど卵・乳使用のもの。
コーヒーゼリーやわらび餅は大丈夫そうだったけど、見るからに精製糖の激甘系スイーツ。




唯一食べる事が出来たのは、「てんさい糖の大学芋」。
美味しかったです^^




あまり上品じゃないけどこんな感じで盛ってみました。
真中のは胡麻豆腐。
蒸し野菜にもろキュー、わかめサラダ、あしたばの天ぷら、南瓜の天ぷら、塩トマトなど。



お味は~いまひとつ。。
これで¥3700は勿体なかった
だけど思い込みは危険と教えていただきました。これはこれでよしとしよう!



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 菜食・ベジタリアンへ  にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

テーマ : ナチュラルライフ
ジャンル : ライフ

*コメント

非公開コメント

        
*プロフィール

marron**

Author:marron**
食べ歩き大好き♪美味しかったお店の紹介や、敏感肌・アトピー肌にも使えるコスメ、個人輸入アイハーブで買ったもののレポなど♪

        
*カテゴリ
        
*最新記事
        
*フリーエリア
        
*読者登録する


提供:PINGOO!
        
*最新コメント
        
*RSSリンクの表示
        
*ブロとも申請フォーム
        
*QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。